読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロビンさんのワクワク研究室

ワクワク・トキメキ・ほっと一息。

旅のしおり:スペイン・バルセロナ ⑤トイレにまつわるエトセトラ

バルセロナの旅で少々私が苦労したのはトイレ問題でした。ガイドブックには「バルに入ってコーヒーを一杯頼んで借りろ」と書いてある。現地の人にもそう言われた。せっかくのスペイン・バルセロナの旅だからバル文化は楽しみたいけど、コーヒーそんなに好きじゃないんだよねぇ私。コーヒーじゃなくても、日に何度も飲みに入るのもちょっとな、、、。夏の街歩きの水分補給は基本、炭酸水持ち歩きでちびちびやるタイプ。時間とお金の節約旅なら尚更。

 

私が訪れた時は夏だったので、汗をかくだけであまり尿意はもよおさない、、、でも。女性の場合は生理もあるわけです。その日に当たるとどうしても定期的にトイレに入らなければいけない。そうなってしまった私は当初立てていた予定を変更し、夜、あらためて地図を広げ、翌日行きたい地域・場所の近くで無料で利用できそうなトイレスポットに赤丸を付け、ルートを変更。自分なりのトイレマップを作りました。

どんなところがある?

東京であれば、たとえば地下鉄を見つければとりあえず利用できる。でもバルセロナで駅のトイレを借りようと思ったら、地下鉄にはなく、スペイン鉄道RENFEのターミナル駅となります。私はトイレを借りるためだけに寄りました。

デパートは安心して利用できるけれど、日曜日などそもそもやってなかったりするところもあるので、事前に何曜日が営業日か休業日か調べておいたほうが良いです。

ピカソ美術館はトイレだけお借りすることも可能で大変助かりました。美術館へ行く道 “プリンセサ通り”もいろんなお店があって楽しいですしね。

あとはシウタデリャ公園の売店裏のトイレも利用できましたし、バルセロネータ(ビーチ)の仮設トイレも入りました。

以上、どこもひどく困るような問題なく利用できました(^^)どこも鍵はかかりますしちゃんと流れます。汚れのひどいところもほとんどなかったですし、ペーパーも一応あります。でも足りなくなった時のことも考えて、万が一のために流せるポケットティッシュは多めに持ち歩くのをおすすめします。女性の場合はバルのほかにどこに自分が利用できそうなトイレがあるか、目星をつけておくと良いなぁと思いました。

 

一つ、ショックな場面にも出くわしました。それは、ランブラス通りを過ぎて横道に入った、レイアール広場付近。レストランなどで賑わう一方、物乞いの人もいる場所、貧富の差が激しいな、、、と思って歩いていたら、背の高い大柄のおばあさんが中腰で不自然に立っていました。?おばあさんは立ったまま、街なかで用を足していました。日本にも路上生活者はいるし、私はいつも明日は我が身だと思っているし、認知症で粗相をしてしまうお年寄りもいます。でも、立ちションする女性は初めて目にしたので正直ショックでしたし、悲しい気持ちになりました。このおばあさんだって、今は今の事情があって、そして、若い娘時代もあって、子供時代もあって、彼女には彼女なりの、たくさんの物語があるんだと思うと、どうにもやりきれない気持ちになった。「これは別にスペインだからではない。日本だって、日本だって、、、」。悲しい場面ではあったけれど、これもやっぱり、旗を持ったガイドさんに付いて一日廻るコースが決められたツアーだったら、おそらく出くわさなかった。

 

 

生理用品はお国柄が出て面白いです。

日本からも持参しましたが、バルセロナでも買い足しました。昔は良く「向こう(外国)のはおむつみたいにぶ厚くて大きいんでしょう」と言われていましたね。ところがどっこい、逆でした。大きいデパート、大きめのスーパー、一般的なドラッグストアなど7〜8店入ってみましたがナプキンはスリムタイプしか見つかりませんでした。

ナプキンの大きさについては、たとえスペイン語がわからなくても大丈夫。ほとんどは日本と同様の涙マークで “量が多い日用” “少ない日用” の表示がされていました。また、cmで表示している商品もあるから具体的な長さもだいたいわかります。

でも細くて薄いスリムタイプばっかりは心もとないよ。。。

薬局でカタコトのスペイン語でやりとり。「こっちとこっちだとどっちが大きいですか?」「同じ。」「このウルトラってタイプもあるって書いてあるけどありますか?」「置いてない。」(-_-;)

そのくせ

日本にはまず売ってなくて向こうでは普通に売られていたのがタンガ。逆三角形のナプキン。Tバック文化のスペインならではの商品。そうか、たぶん向こうはタンポン使用率が高いからタンガが普通に並べられているしスリムタイプが主流なのか。現地で暮らしている女性の方々、私の見立ては当たっていますか?

「多い日も安心」「横モレを防ぐ」生理用品、私はやっぱり日本製がいいなぁと思いました。他の国はどうなのかしら。