読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロビンさんのワクワク研究室

ワクワク・トキメキ・ほっと一息。

ストレッチと筋トレ

健康

身体のメンテナンスやスタイル維持の為に、何かしていることはありますか?

節約生活の方はウオーキングが多いみたい。小金持ちからはジム通いと良く聞きます。

 

私はダンスとパントマイムを習っているのですが、このどちらも確かに体調がよくなる・姿勢やスタイルも良くなる。しかし私は美容健康のためにやっているわけじゃない。

 

私が自宅で続けていることは「毎日のストレッチ」そして「週2の筋トレ」です。

何年か前にウオーキングはやっていましたが、その時の私のスタイル維持や体重を落とす目的には結果が伴いませんでした。ジムは「そんなにお金を掛けなくても効果的なやり方を教わって知っているから自宅でできる」派です。人それぞれ、その人に合った方法で構わない。

本当は図やイラスト、画像で示したほうがわかりやすいのですが、今日は何をやっているかだけの紹介です。

 

*ストレッチ*

「開脚ストレッチ」

両脚を出来るだけ180度目指して横に開きます。男性は苦手な人が多いみたい。でも、毎日やっていくとすぐに脚が開いてきます。太ももの内側を伸ばすこれをやると、とても調子がいい。疲れにくくなりました。開脚したら腕を伸ばした状態で左右それぞれにゆっくりと30秒づつ前かがみにならないように注意しながら上半身を傾けて伸ばす。呼吸を止めずに行う。

 

「股関節をゆるめる」

①L字型に座って右脚膝を少し曲げ、左脚のかかとを支点にする感じで左右にワイパーのように10回程度振り、左膝下に左手を軽く添えながら今度は軽く上下に10回。

同様に右の股関節もゆるめる。

②椅子に座った姿勢で片脚上げて、外側に向かって円を描くように回す。

 

「足の血行を良くする」

①足裏を指圧してみる。

②足指を端から2本づつ持って(母指と第二指)互い違いに動かす。これを他の指も行う。

 

「上半身のストレッチ」

首を回す・肩を回す・肩を上下する・手首を回す・腕をねじる・腕を後ろへも引っ張るなどなど。基本は筋を傷めないように勢いをつけずにゆっくりと。呼吸をしながら。

 

*筋トレ*

毎日やるのではなく、鍛えたら休ませる超回復の時期も必要とのことですね。私は週2回と決めたら、プレッシャーにならず続けられています。今日やる予定だったけどできなかった、という時は翌日やればいい。

やっているのは「腹筋」「側筋」「背筋」「腕立て」。それぞれやり方は一つではないようですね、自分の身体や目的に合わせたやり方でどうぞ。

ちなみに私は昔やっていた仕事で頸肩腕症候群をやっているので、腕立ては実はしんどいのです。でもアニメーションダンスの胸のヒットに効果的かなと思い、古傷と相談しながら大胸筋に効くやり方で腕立て伏せをやっております^^;

 

あとは立位姿勢で片脚づつ後ろへ上げる「ヒップup」に効くトレーニングもやっていますよ。

 

歳を重ねても美容整形していないのに姿勢が良くて・バストupして・くびれてて・程よく腹筋が割れてて・プリケツだったら、なかなかかっこいいんじゃないか。そんな自分だったら、ちょっと自信を持って毎日過ごせるんじゃないか。そう思うと楽しく体づくりできますね。体調が良いと精神的にも上向きになれますね。

 

ストレッチや筋トレはご自分に合ったやり方で無理のないように行ってくださいね。

 

4 Minutes (feat. Justin Timberlake & Timbaland)

4 Minutes (feat. Justin Timberlake & Timbaland)