読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロビンさんのワクワク研究室

ワクワク・トキメキ・ほっと一息。

私は選びたい。

おいしいもの

日本の食は安心・安全、、、そんなイメージを植え付けられてきたけれど、残念ながら

違っていた。

スーパーには農薬と添加物まみれの食材があふれてる。ベクレルフリーの食は探さなければ出会えない。やっとみつけた有機栽培の食材は、農薬漬けのものより少し値が張る。

貧乏人は安かろう悪かろうを口にするしか無いのか?

そこはNOの態度を貫きたい。奴隷根性を持ったらおしまいだ。

農薬や添加物、放射能たっぷりのジャンクなものをろくに味わいもせず腹を充たすよりも、身体に良い美味しいものを少量いただく生活がしたい。

できる範囲で安心しておいしい食事がしたいという思いは、3.11から何年もたった いま、むしろ強くなった。

 

毎日 毎食 口にするものなら、なおさらだ。

 

月に一度は訪れるお気に入りのお店「クレヨンハウス」、地下にあるレストランは安心食材のランチがいただける。

お米も、野菜も、汁物も、どれもおいしい。

さりげなく緑が飾られ、ほっと落ち着く空間だ。

おなかもココロも充たされて、湯呑みを口に。

 

「えっ!これ麦茶?」

甘い。甘いのだ。

たかが麦茶。でも

「麦茶なのにこんなにおいしいと感じたのは初めて!」と、衝撃だった。

これどこの麦茶?どこで売ってるの?買えるの?

 

キョロキョロしながらお店を後に、、、、、おっと。

 

わーい(^^)同じ地下の売場で売っていました。

f:id:robinwakulabo:20161010220257j:plain

 

 

このおひげの写真が

 

f:id:robinwakulabo:20161010220430j:plain

ふふっ。こんなイラストで表現されてる。

f:id:robinwakulabo:20161010220520j:plain

おいしいものは虫やモグラと共に育つ。

たかが麦茶されど麦茶、甘い麦茶を作っているこのおひげのおじさんに会ってみたい気がした。

一瞬でも生産者に会いたいと思わせるなんて、これはジャンクな食生活では無いこと。オーガニックならでは だなー。

日本がオーガニック食材であふれて、真の安心・安全な食の国となりますように。

 

それどこ大賞「買い物」
それどこ大賞「買い物」バナー